スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女たちの事情

急に思い立って一本SSが書けたので公開しときますね。



メルト



真と伊織の話……というかいおまこです。
一昨日の夜中2時。
唐突に「そういえば自分って百合の人だったじゃん!」などとよく分からない衝動に突き動かされて目が覚めました。
で、そのまま脳内に浮かんだ内容をテキストに打ち込み、職場でも暇を見つけて書き、かなり短時間で仕上げました。
……衝動的に書き上げた後ってハイになるんですけど、他人に校正とかしてもらうと一気に酔いが醒めます。
そんな感じで微妙にアンニュイな気分になりつつアップしました。

ちなみにこのカップリングが事務的アイマスベスト百合ップルです。
というか「ツンデレは百合でこそ活きる」という妙な信条を持ってますので、伊織は大変美味しいキャラです。
元々この組み合わせで話を考えてた時期もあったんですが、気付けばアイマスで二次創作を始めて以降百合話を書いてないという事実に大変なショックを受けた事務が慌てて書いたという事情があります。
……一体何を背負ってるんでしょうね、私は。

ちなみに動画化については、前に公開した「ゆびきり」と同じような気でいます。
動画化前提の構成にはしてあるので、後は一部の素材の調達とやる気、作業時間の問題でしょうか。
基本的に文章にした時点でかなり満足してしまう人間なので、このままでもいいかなあなんて思ったりはしてます。
もし「動画で見たい」といういおまこの同志が見えましたら、ご一報ください。一人でもいれば、多分作る方向で動くと思います。
スポンサーサイト

亜美と真美の約束

思いついて二日ほどで短編SSが書き上がったので、ちょっと公開してみます。



ゆびきり



亜美真美のお話です。特に他の話と干渉する話でもないし、続く予定もない、純粋な短編として書きました。
かなりベタな話かなあとも思ったのですが、結局のところ自分の読みたいものしか書けないわけで。
評価は別としても、こうして形にすることには意味があるのかなあと思ったりします。

……内容が内容なので、ネタとかオチとかはなしの方向で。
テンションが高いとお馬鹿な話を書く事務ですが、テンションが低い状態だとこんなお話を書いたりすることもあるんです。
かといって暗いだけの話というのはあんまり好きじゃなくて、そこには何らかの意味を見出したいと思ってます。
人生には短くとも長くとも何かの意味があって、意味を見出したならばそれは無駄でも不憫でもないと思うのです。
作者的には、悲しいとは思っても可哀想ではないんじゃないかなあと思って書いたお話でした。



動画化は……するかどうか微妙かなあ。
幾つかの条件をクリアしたら、作るかもしれません。

萌えもんプロデュース・サイドストーリー

さて、以前告知していた萌えもんプロデュースのサイドストーリーが書き上がったのでご報告します。



萌えもんプロデュース ナナシマの邂逅



本編からおよそ10年前、春香と千早の出会いのお話です。
本編ではかなり抽象的に表現せざるをえなかった、しかし大事な二人の初めての出会いがどんなものだったのか、そして春香と伝説のアイドルの関係を少し踏み込んで描いています。

本当は他にも色々書きたいお話もあるんですが(小鳥さんの過去とか)、全部書いていてはいつまで経っても終わらないので、萌えもんプロデュースに関する展開は一旦ここで終了としたいと思います。
……絶対書かないとは言いませんが、なにせ今回もテキスト形式で42KBという大長編になってしまいましたので。
この先は皆様の想像にお任せするとして、そろそろ別のことに力を向けたいなーと思っています。
ひとまずはiSF第3回参加作品ですかね。編集後記は、まだまだ続きますけれど。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。