スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iSF第4回

どうも、職場からウイルス性胃腸炎を拾ってきて干からびかけた事務です。
……体の中からっぽになりましたよ、真剣に。
まあどうにか体調も持ち直したので、無事アップロードできたわけです。







はい、そういうわけで、iM@S Short Festival 4th開催と相成りまして、今回も一番槍目指して速攻上げさせていただきました。
今回のお題は「地図」です。
まあこれは「なるほどなるほど」と思いつつ話を考えていたんですが……今回は、追加の制限が。



〇最大再生時間:20分
〇最大動画分割数:3本
※前編・中編・後編であわせて二十分です。




( ゚д゚) !



どういうことなの……。
たった20分ぽっちでどう話を作れと……。
前回で言うこと聞かずに50分オーバーの動画を上げる人間が二人出たせいでしょうか。分割数制限もあるあたりきっとにわPのせいですね。

これには事務、大いに困り果てました。
「20分以内? いやーテキストで20KB以内と勘違いしてましたよHAHAHA」と誤魔化してしまおうかと思ったりもしましたが、途中まで書いたら20KBでも収まらなくなったので諦めました。
……なんでしょう、これ以上誤魔化す方針だとしたら20時間以内とかしかないんでしょうか。
萌えもん全編より長いよママン。

まあどうにかこうにか、書き上げたからこそアップしているわけですが。
「作ってないよ」宣言している話師PやにわPから無責任な応援されたり、明らかに期限ギリギリまで粘る気満々なあかたろPを横目にしつつ。
時間制限きついよーとIRCで愚痴ったりもしてみましたが、「短編でも20分以内は厳しいよね」と反応が。
あなたいつも20分以内できっちり話作ってるじゃないですか愛識P。
……色んな意味で涙目になりつつ、頑張って作りました。



えー、本当に愚痴ばっかなのもアレですので、そろそろ内容紹介に移ります。

前回、前々回と全体の中の1フレーズを思いついてからそれに合わせて構想を練るという作り方をしたわけですが、今回はさらにもうちょっと変則的な制作の仕方です。
今回は、タイトルを真っ先に決めました。
決めました、というか、思いつきました。
この「ぼくらの未来地図」というタイトルが何の脈絡もなく浮かび、「あれ、自分何かこんなタイトルどこかで見たっけ……?」などと思ったりしました。
特に何かになぞらえたわけではない(多分)ので、中身はオリジナルです。

今回は「地図」というお題を消化しつつ、「未来」に関しても二種類の使い方をしています。
ひとつは律子の考えた「今、ここから続いている未来」。
もうひとつは、最後に出てくる人物が未来視している、「過去から続いてきた未来(今)」。
うん、自分なりにはイメージできてるんですけど、すごく伝わらない予感がします。
まあ簡単に言うと、観測地点の違いってことです。
ここから見れば、未来はやっぱり未来で。
未来から見ても、過去のある地点からここを思い描けば、やっぱりここはひとつの未来なんでしょう。
言葉遊びではあるんですが、「未来」って言葉は、誰が発するかによってちょっとイメージも変わりますよね。

それから、泣く泣く削ったシーンも幾つかあります。
メール着信音が春香さんヴォイスなのがその名残で、本当はあれの導入に関する小話も入っていたんです。
アイドルのシステムヴォイス化に一番喜んだのが小鳥さんで、自分のパソコンにも入れてと律子に頼むのですが、小鳥さんのパソコンが古すぎて導入できず、逆恨みみたいな形で仕事の手伝いを増やされてしまった……という具合で冒頭に繋げる予定だったのです。
……まあその小話ひとつで5KBほどに達したので、さくっと丸ごと削りました。
削っても問題ない話ではあるのですが……いや、自分がどれだけ普段話を挟みまくるかというのがよく分かります。



というわけで、「ぼくらの未来地図」制作秘話?でした。
とりあえずタスクはひとつ消化しましたが、まだまだやりたいことはたくさんです。
まず、次はアイマスライトの第1話かな。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。