スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末オフ2009・後半

前半からの続き、予約した店へと向かうところからです。



 19:00
・話師Pが事前に予約した店へ。

ヤスP「なんか去年の店と似てるな……」
弟切P「あれ?」
ヤスP「っていうか同じ店じゃねえか!

……事務は事前に店の名前を聞いた時点で「分かっててネタにしてるのかなー」と思っていたのですが、話師Pも他の方々も素で忘れていたようです。

ヤスP「席まで一緒だし!」

図らずも1年前と同じ店、同じ席でオフ一次会と相成りました。
なお、去年はあんこう鍋、今回は海鮮鍋。かろうじて料理まで同じという事態は避けられました。

そこからはアルコールも解禁で、みんな(主に話師P)のテンションもうなぎ上り。
話題も色々あるはずなのですが、オフで集まるとほぼ毎回GBMの話題に。
主催者についてはそろそろ忘れたほうが精神健康上よろしいのですが、全員そう簡単には忘れられない模様。
……詳細を語ると事務も泣きたくなるのでやめておきますね。

とはいえ、ずっとそのことを引っ張るのもどうかと思ってるところではありまして、折角だから残ってるメンバーで何かやりたいと考えていることは切り出してみました。
しかし、各人のやる気や多忙さを考慮すると、そう迂闊に企画を打ち出すのは危険という意見が大勢といったところでしたでしょうか。
まあ事務も企画を主導するようなリーダーシップはなかなか持ち合わせませんから、よほどしっかり考えないと厳しいなあとは思います。ので、今回はちょっとこの話は持ち越しに。

その他、やっぱりニコマスPらしく動画に関する話をたくさんしつつ、気がつけば22時過ぎに。
りんざP、こずP(New!)がそろそろ到着するとのことで、支払いに。
ここで事務、捨て身の一発ネタ。

事務「支払いは任せろ!」(バリバリ)
ヤスP・seimP「やめて!

……小学生の頃から使ってる財布ですからね、事務の。

 22:30
・アルタ前にてりんざP、こずPが合流。
・りんざPに閣下で世界征服の名刺をもらう。
・深海Pは絵描きさん、こずPはPVの人。今回のオフメンバーはジャンルバリエーションが豊かです。

 23:00
・飲み屋にて二次会開始。
・呑むほど肌がツヤツヤテカテカしてくる話師P。

 30日

 0:00
・席の半分ずつで大体話題が分かれてくる。
・事務は弟切P、りんざP、あかたろPらと主にお話。

弟切P「実はこんな絵でちょっと動画作ってて」
事務(どれどれ)



(なんだか大変エロティックな尻のラインのいおりん絵)



事務「期待age 期待age 期待age」
あかたろP「反応しすぎ

 1:00
・こずPが深海Pにスケブを依頼。素敵な涼ちんができあがりました。
・これを気に絵師さんと人脈を築こうとする一同。

seimP「ちょっと俺の深海さんに勝手なことしないでくれる?」
あかたろP「ちょっと俺のseimに勝手なことしないでくれる!?」
話師P「修羅場トリオ!?

 2:30
・流石に疲れてきた何人かダウン。
・事務も前日寝つきが悪かったためうつらうつら。
・ここから少し記憶が途切れる。

 3:30
・ふと意識が戻ると何故かseimPが深夜ラジオ風トークを繰り広げている。
・あの謎のテンションをお伝えする方法もなければ、内容もほとんど忘れているのが残念極まりない。
・が、彼の「ご め ん な さ い ぃ … … っ!」は聴いていると癖になる。

 5:00
・ラストオーダーとなったため、二次会も解散。
・コミケ参加のため、りんざPと深海Pが抜ける。お疲れ様でした。

 5:30
・新宿駅にて話師P、ヤスPも離脱。
・残った6人はとりあえず電車でseimPのアパートに向かうことに。

 6:00
・「とりあえず掃除の時間頂戴!」とのことなので、ローソンにて時間を潰す。

 6:30
・ドトールコーヒーが開いたため、コーヒーブレイク。
・注文が揃った頃にseimPも戻ってきたため、一杯飲んでから移動。
・アパートは駅のすぐ近くでした。

 7:00
麻 雀 開 始 。
・相変わらずこのメンバーは何のためにオフしているのか分かりません。

 9:00
・こずPが仮眠を取る。
・残ったseimP、にわP、弟切P、あかたろP、事務で麻雀を続ける。

 10:00
・こずP仮眠から目覚める。
半荘2順目に突入している卓。
・こずPも身支度を整えてお出かけ。お疲れ様です。

 11:00
・seimP、「ネガティブ雀士律子ちゃん」なる謎のシリーズを展開し始める。

seimP「ネガティブ雀士律子ちゃん、第1話! ……『死ぬ』」
あかたろP「いきなりすぎるwwwwww」

seimP「ネガティブ雀士律子ちゃん、第2話! 『復活! ……悲しみの果てに』」
弟切P「何があったんだよ!」

seimP「律っちゃん、プレッシャーに負けて分かっていながらも亜美の当たり牌を放る。そして大泣き
あかたろP「亜美も唖然としてるよ!

seimP「ネガティブ雀士律子ちゃん、第20話! 『リーチ! しかし千点棒がない』」
弟切P「むしろリーチしたことがない

……全部は覚えてないのですが、マジで動画化しろってくらい大笑いしました。
今回のseimPは笑いのセンスが突き抜けていた。

 12:30
・麻雀も2順し、いい加減眠気を越えて頭痛と目眩に襲われる事務が離脱を宣言。
・明日も早いため、お先に失礼することに。

 13:50
・途中切符を買い間違えるなど、精神状態の限界っぷりを感じつつ、新幹線に乗車。
・小田原あたりでどうにか席に座れる。

 15:00
・極度の疲労の中、うつらうつらとしながら、昨晩みんなに相談したやよいの動画の展開を考える。
・相談に乗ってもらったみんなの言葉がリフレイン。
・その時、事務に電流走る……!
・今まで悩んでいた展開が一気に思いつく。
・家に帰ったらオフレポと動画のプロットだけは何としても今日中に仕上げようと決意。

 17:00
・帰宅。
・すぐさまオフレポに取り掛かる(←今ここ)。
・次はプロットを書く予定です。



……という感じの年末オフでした。
IRCではいつも会ってるわけですが、やはり実際に会うと会話が弾むものです。
創作のモチベーション、そして発想的にも、得るものの多いオフでした。
……まあこのオフレポを書いてるリアルタイムで頭がぐらぐら揺れてるわけですが。
正直眠い、というかそろそろ苦しいレベルですので、さっさとプロット書きに取り掛かりたいと思います。

他の方々もオフレポを書く……のかな?
スポンサーサイト

年末オフ2009・前半

はい、行ってきましたteamGBM(はもうほとんど関係ない)年末オフ2009 in 東京。
今回は我らの棟梁、GrayPが欠席になるという残念なこともありましたが、新顔さんも含めて最大時10人が集まりました。
冬コミ参加組も居たことでやや慌しい(比較:あくまで今までのオフ)状況と相成りましたが、今回もオフレポをダイジェスト形式でお送りしたいと思います。
……大笑いしたネタの大半を酔いと睡魔に持っていかれて覚えていないのがやや残念なところではありますが。



 29日

 9:30
・事務、名古屋着。
・明石太郎Pにメールしつつ、お土産用に赤福を購入。

 10:00
・明石太郎P合流。
・颯爽と事務の分の新幹線チケットも手に取り改札口へ。
・二枚まとめて改札に入れようとして、当然止められる。

 10:10
・新幹線に乗車。
・どうやら深海P(New!)も同じ号に乗っているとのことで、あかたろPが挨拶に向かう。
・その間に話師Pにメールしておく事務。
・返信「全裸にたまごっち一丁のフォーマルな服装で、お待ちしてますよ~!」

 10:30
・挨拶を済ませたあかたろPが戻ってくる。
・あかたろPにも、話師Pからメールが。
・内容「ウサミミも付けておくぜ!」
・その格好で凍死する気かとツッコむ事務。

 12:00
・東京着、やや手間取りつつも深海Pと合流。
・初対面の事務も挨拶だけ済ませ、別々の用事があるとのことで一旦お別れ。
・あかたろPと事務は、話師Pらの待つ神田へ。

 12:30
・神田着、既に集まっていた話師P、ヤスP、seimPと合流。
・残念ながら普通にカジュアルな格好だった話師P。

 12:45
・にわP合流。
・ひとまずのメンバーが揃ったところで、昼食のラーメンを食べに行く。
・本来行くはずだったラーメン店が潰れていたため別の店へ。

 13:00
・行列に並びつつ、メニューの食券を購入。
・話師Pにはチャーシューメンを勧められるが、事務は一目見てもやし&キャベツラーメンに決定。うっうー!

 13:05
・順次店内に入り、注文したラーメンが届き始める。
・別のものを注文したせいか、事務のラーメンはちょっと遅め。

 13:10
・事務のラーメンが完成、一口目を味わう。
ヤスPが完食し店を出る。(あかたろP「早ッ!」)

 13:25
・かなり濃い目のラーメン、野菜入りにしたのは大正解だったと思われる。
・十分に堪能し、最後まで食べていた事務も外に出る。

 13:30
・喫煙組がヤニを補給するため、最寄のゲーセンへ。
・特にすることもなかったため、マジアカをプレイしているのを横から眺める。
・あかたろPが地味にやり込んだ正答率を見せ付ける。
・ヤスPが一人だけメダルゲームを始める。そして全然終わらない。

 14:30
・そろそろ深海Pや弟切Pが合流するらしいとのことで、秋葉原まで歩く。
・途中、話師Pに教えられて「やよい軒」を発見。事務のテンションが有頂天に達する。

 15:30
・深海P、やや遅れて弟切Pが合流する。

ヤスP「今朝おとP(弟切P)から電話があってさ、『携帯壊れた、ドコモショップ寄ってから行くから遅れる』って連絡があったんだよ」
弟切P「ちょっと朝見たら画面映らなくてさ」
ヤスP「でも着信見ると携帯からかかってきてんだよ

……まあ実際は単に点いたり消えたりしてただけらしいのですが。
弟切Pは機種変更してから来たそうな。

 16:00
・まだ食事の予約まで時間があるため、秋葉原で時間を潰すことに。
・丁度新しいPCのパーツの値段を確認したかったため、付き合ってくれた弟切Pと一緒にパーツショップへ。
・ざっと見積もったところ、およそ12万程度の構成になることが判明。予算に収まることは確認できたので、とりあえずこの日は見積もりだけで済ませる。

 17:00
・喫茶店組に合流。
・あかたろPが深海Pの描く漫画のストーリー原案を書いたとのことで、話師Pや弟切Pと一緒に推敲に参加してみる。
・普段散々話師Pに指摘を受けてる事実を脇に置いて指摘しまくる事務。
・ついでに以前見せてもらったやよいの話の動画化はまだかとしつこく要求する。うざいね。

 18:30
・そろそろ移動するかということで、新宿歌舞伎町へと歩き出す一行。



というあたりで、長くなったので後編に続きます。

折角だから

はーい、皆さんこんばんは!
今日は皆さん待ちに待ったあの日ですね。
もちろん、忘れてませんよね?

そう、今日は












雪歩の誕生日ですね!



ひゃっほーぅ、雪歩16歳誕生日おめでとう!
今日は奮発してケーキも買ってきたからね!



雪歩誕生日おめでとう



いやー、一人暮らし始めてからケーキ買うなんて初めてだよ。
たまには生クリームたっぷりの洋菓子も悪くないね!
なんか上に乗ってるチョコに「Merry Christmass」とか書いてあるけどどうでもいいよね。
飲み物も買ってきてあるんだ。何故かシャンメリーが売ってたから、ついでにね。

というわけでかんぱーい、雪歩ばんざーい!!






以上、今朝職場で言われるまでガチでクリスマスの存在を忘れてた事務の一人芝居でした。

なお、そのことを同僚のN氏に話したところ───



事務「ケーキでも買って帰りますかね?」
N氏「え、クリスマス?」
事務「らしいですよ」
N氏「…………」
事務「…………」



若い独身男性二人の会話とは思えませんね。
……というかこの職場、日にちの感覚が簡単に消失します。
毎日出勤時間も変われば、夜勤もありますもので。
一度希望休の届出を忘れたときは土日の休日が一日もないというファッキンな事態になりましたからね。社外の人間との交流は考えるなと申すか。
……まあ別にクリスマスも大晦日も正月も何の予定もないから構わないんですけどね、出勤で。ガチで全部出勤にされましたが。

そういうわけで、事務のクリスマスはディスプレイの雪歩と向き合ってケーキを食いシャンメリーを飲む日です。
まあ事務はそれで何の文句もないんですが……いえ、負け惜しみとか悔し紛れじゃなく。
「嫁は二次元こそ至高」という末期を通り越して悟りの域に達した考えの持ち主ですので、これはこれでかなり本気で幸せな一日だったりします。
ゆったりとMS WINTERをクリスマスモードで流しつつ、画面の雪歩と語らい、ケーキを食べる……事務の小さな楽園です。

そんな事務の目下の悩みは「このでけえホールのケーキ一人で食いきれるかな……」ということくらいのものです。

それにクリスマスが過ぎたら、久しぶりのオフ会がありますからね。
もはやGBMはほとんど関係ない、話師P幹事の新宿オフ。29日に行って参ります。
またオフの様子はレポートにまとめる予定です。



さてさて、先のことはともかく、皆さんも今夜は良い夜を過ごされますように。
事務はこれからケーキの前に夕飯の唐揚を食いますので。

……だって何日も前に食材買っちゃったんだもんよぅ!

新シリーズ





はい、こういうわけです。
事務です。架空戦記の新シリーズは、SFCより、宇宙を舞台にした戦術シミュレーション「アースライト」でしたー。

……いや、「何このゲーム知らない」とか言うのやめてください。
確かによく見たら17年も前のゲームなことに気付いてブルーになりましたけど、面白いゲームなんですよ。

アースライトはヘクス制マップを採用したシミュレーションゲームです。
なんとなくヘクス制のゲームはとっつきにくい印象があるのですが、アースライトは本格派シミュレーション要素を取り入れつつ、初心者にも比較的分かりやすくステージが進行します。
一度にたくさんのことを覚える必要はなく、1ステージでひとつのことを覚え、実践していけば、進むごとに段々とプレイヤーも成長していくという寸法です。
まあその辺りは追々、作中で説明していこうかと思います。

なお、ストーリーの大半は事務の自作になるかと思われます。
何せ、ステージ前のミッション説明以外、ストーリーの存在しないゲームですので。
まあそこはクロスオーバー作品ということで、アイドルたちを使って思い切った話を作ろうかと思っています。

なお、登場キャラですが、既存のアイドルは765プロ、961プロ、876プロまで全員登場予定です。
サブキャラは、極力出していく方針ですが、流石に全員は無理かと……審査員とか期待されても、その、なんだ、困る。
……期待してませんよね。
ちなみに主役級なのは既に登場した律っちゃん、亜美、真美の予定です。
基本的なノリに関しては3人の会話でお察しください。



前作の萌えもんほどハイペースで制作はできませんが、今回も気長にやっていこうかと思います。
お暇な方は、どうぞお付き合いくださいませ。

作業風景

ヤリてぇ……っ!!



「やよいと?」などと思ったあなた。
あなたは事務のことを非常によく理解していると言えますが、残念ながら違います。
だって日常的に思ってるし。事務がやりたいのは、架空戦記シリーズの新シリーズのことなのです。

なにせ日常的に妄想が浮かんでくるどころか妄想の合間を縫って現実を生きている事務ですので、溢れ出るアイディアを放出していかないとパンクしてしまうのですよ。
しかも事務はクロスオーバー系の二次創作から物書きに足を踏み入れた人間ですので、架空戦記的アイディアは嫌になるほど沸いてきます。

具体例を挙げましょう。

先日某所にてゆめにっきの話題を目にした事務さん。
「ああ、プレイしてたなあ。友人たちにも勧めたのにみんなすごい遠慮してたけど」
などと思いつつゆめにっきユーザーでは有名な“subconsciousness”をループで流します。



 subconsciousness




ああ、やっぱいいわ……やっぱ徘徊用BGMはこれに限るわぁ。

と聞き惚れていたのも少しの間。
突如───脳裏に、閃きが───



ゆめにっきDS



さあ大変です。
こうなるともう制止する暇さえなく電気のスイッチオンオフ厳禁な絵理さんとか信号機が苦手な涼ちんとかセコムタケダ先生とか、ノンストップでネタが溢れてきます。
最後は原作プレイヤーお馴染みの衝撃的フィニッシュ───

若干の余韻を残しつつ、妄想に集中していたために閉じていた瞳をゆっくりと開けます。
直後事務の目に映るのは就寝予定時間を1時間過ぎた時計なわけですが、溢れ出た妄想の行き場所を探して友人Aをとっ捕まえます。

A「何故に愛?」
事務「引きこもり繋がりで絵理を窓付きにするなんて安直がすぎる。むしろ元気なイメージの愛だからこそ逆にキャラが引き立つわけだ。いわゆるギャップ萌え
A「やめろ『ああ、春香さんに会えなかったんだね』とか思っちゃったじゃないか」



……いやすみません、ブラウザを閉じるのはお待ちください。
別にゆめにっきで作るとは言ってません。考えたけど。
これでどん引きされたら私は真剣にストーリー考えてるアイマス×うみねこの話ができないじゃないですか(←するな)。

ともかく、事務は終始こんな調子でネタが溢れてくるので、やり場に困っています。
引き取り手は随時募集中です。

とはいえこれらを本格的に動画化するとなると、様々な問題が起こってきます。
大抵の場合、問題になるのはグラフィック面ですね。
萌えもんアンコールもそうなのですが、既存のゲームなどから抜き出せないものが必要になると、基本的に事務はお手上げです。
人脈の乏しい事務ですから、安定して絵を供給してくださる絵師の伝もありません。
……というか自称ネット内引きこもりですから、誰かにお願いすることもできません。
まあそれだけでなく、誰かとの共同作業が必要になると、制作ペースが基本的に遅れることになるという問題もあります。
絵師という人種はプロの仕事でもない限り、気が乗らないとなかなか描けない人たちだということは、事務もよく知っています。妹のお陰で。
なので、ネタだけは後から溢れてくる事務にとっては、なかなかペースが合わないものなのです。
以前に比べて動画制作ペースが落ちたとはいえ、大抵の場合誰かとペアを組むと更にペースが落ちるものです……理屈になりませんが、何故かそうです。

そういう理由もありまして、事務が動画を作るときに最優先に考えるのは、“素材は足りているか”という一点に尽きます。
何かしらの方法で手に入れられるものならばいいのですが、新規に改変・描き下ろしをお願いしなければいけないようなグラフィックがある場合、事務は構想を凍結することが多いです。
多少のことは妹にお願いしますが、あまりやりすぎると借りてるお金の督促が怖いのでちょっと自重しなければなりません。あいつも暇人ではないわけですし。



前置きが長くなりました……というか余計なネタを挟みすぎです。
改めて、最近は架空戦記新シリーズの制作に取り掛かっております。
脳内に浮かぶネタと手持ちの素材をすり合わせ、完結まで問題なく行けるかを検討。
複数の題材ゲームを検討した結果、ひとつ、有力なものが残りました。
ゲームの名前は伏せておきますが、ゲームのものを改変したメッセージ枠が完成しましたので、ちょこっと公開してみますね。



インターフェース



これだけ見て分かる人はいないでしょうね。
……というか、完成しても一体どれだけの人が分かるのか心配です。
一応、SFCのゲームですよ、ということだけは。
ちなみにポケモンとか萌えもんとかとは全然関係ありません。
ただ、結局事務が作る動画ですから、作風は似てくるかもしれませんね。
もし萌えもんのファンだからではなく事務のファンだから見ているという危篤奇特な方がいらっしゃいましたら、完成の報告をどうぞお待ちください。

予想通りの予想外





まず見ろ。見なさい。見てくださいお願いします。












……見ましたか?
腹筋は大丈夫ですか?
私はもう駄目です。
俺の夜勤前の夕飯返してよ。



とりあえず見たこと前提にしますので、ネタバレしますよ。
オーケイ?






前回、自分の担当回の次回予告にて「りょべます番外編か!?」と振ってみたわけですけど。
本当にやったよこの人。
正直「幾ら何でもこの状況で出したら収拾付かないよなあ……」と思ってたわけですが、うん、収拾する気なかったよね。
安心の酷さとはまさにこのこと。

で、自分が振った「マスター」「スレイブ」の設定もきっちり残してくれた(しかもハッテン発展させて)のですが手帳かよ。
……設定考えた本人が最大のツッコミを入れました。なんだその発想。

えー、ついでにバラしてしまうと、「マスター」というのは『その世界において主体的に活動可能、その意思と願望によってスレイブの行動を実質統制できる」という役割。
対して「スレイブ」は『マスターの意思と願望を受けてその世界での性格、立ち位置、行動が改変される存在』ということになります。
そしてこの役割が入れ替わりつつ今まで進行してきた、という設定なわけです。
まあ誰かの妄想という落とし方でもいいやと思ってたのですが、回収されてしまいました。予想外な方向に。

無機物がマスターとか誰が考えるんですか!?
っていうか明らかに受け取る情報選別してるだろ手帳。
ここまで黒井に同情したくなる動画は初めてです……いや、内心「ざまぁwwwww」でしたけど。
予想していても武田さんが出てきた辺りで腹筋崩壊しました。
恐らくここで出番のない男性陣である社長とPは今頃……(話師Pのリロードごっこ見返しつつ)。

まあ中田氏だけどエロに関しては論外というか、これで抜けるとかいう人とは流石の自分もお近づきになりたくないというか。
そんな調子ではありますが、余りにも笑わされたのでご紹介を。

また年末に予定されているオフで、彼がどんな妄想を炸裂させるか楽しみです。

亜美と真美の約束

思いついて二日ほどで短編SSが書き上がったので、ちょっと公開してみます。



ゆびきり



亜美真美のお話です。特に他の話と干渉する話でもないし、続く予定もない、純粋な短編として書きました。
かなりベタな話かなあとも思ったのですが、結局のところ自分の読みたいものしか書けないわけで。
評価は別としても、こうして形にすることには意味があるのかなあと思ったりします。

……内容が内容なので、ネタとかオチとかはなしの方向で。
テンションが高いとお馬鹿な話を書く事務ですが、テンションが低い状態だとこんなお話を書いたりすることもあるんです。
かといって暗いだけの話というのはあんまり好きじゃなくて、そこには何らかの意味を見出したいと思ってます。
人生には短くとも長くとも何かの意味があって、意味を見出したならばそれは無駄でも不憫でもないと思うのです。
作者的には、悲しいとは思っても可哀想ではないんじゃないかなあと思って書いたお話でした。



動画化は……するかどうか微妙かなあ。
幾つかの条件をクリアしたら、作るかもしれません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。