スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話






お待たせしました、第2話です。
2月中にお送りする予定でしたが、紙クリの動画読み込みがエラー吐きまくりでちと長引きました。
まだまだ慣れが足りませんねえ。

さて第2話の内容ですが、概ね「仲間が増えるよ!やったね律っちゃん!」という具合です。今後もしばらくですが。
前シリーズではディアリースターズ発売前ということもあって、DS組は出番がなかったんですよね。
その補填、というわけでもないのですが、今回は序盤から登場していただきました。

なお、各キャラのコールサインですが、DS組の三人には元ネタがあります。
主コメにもあるのですが、「エースコンバット5」より主人公が所属する部隊「ウォードッグ」隊の使用しているコールサインなんですね。
……何故だと訊かれると究極的には「だってエースコンバットとか好きだからー!」としか言いようがないのですが、元ゲームが大変ストーリーが薄いので、色々設定を詰め込んでる一環ではあります。



なお、インターミッションでちらっと話が出ているのですが、早くもガルト帝国は連邦に残された最後のファクトリー「オリンポス」への侵攻を開始しています。
未だ反攻作戦の準備が完了していない連邦軍には、少数の部隊を敵勢力下から救出する余裕はとてもありません。
そこで律子たちのような、ごく少数の(それも普通にしていたら戦果の望めない)部隊を使って救出作戦を計画しているというわけです。
律子はそうした、見方によっては「捨て駒」のように使われていることにも気付いていますが、唯々諾々と従っているわけでもないようです。



というあたりで第2話の解説終了と致します。
第3話は、ちょっと長引くかもしれません。少々優先的に消化しなければいけないタスクがひとつありますので。
4月上旬程度を目処にお待ちいただけたらと思います。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。