スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3話




……はい、前回の目処からぶっちぎり一ヶ月先延ばしにしての更新です。
まあ私用で色々ありまして、なかなか手を付けられなかったわけです。
しかしまあ自分に創作活動をするなというのはトイレに行くなと言うのと同じですので、時間を作ってちょこちょこと本作の外伝SSを書いていました。
かなり好き勝手書いてるんで、動画にするような代物ではないのですが、本編ともリンクする内容なので、時期を見て公開しようと思います。
……外伝と言っても単発ではなく、もう一本動画のシリーズができるくらいのストーリーになる予定です。
そちらでは本編にも出てくるある人物が主役となるストーリーですので、気になる方は公開をお待ちください。



さて、第3話の解説。
Aパートは、ほとんど出オチみたいなものですね。
オープニングを見て絶対モヒカンがアーリマンだと思っているだろうところに春香さん降臨!
やだなあ、帝国軍総帥なんて美味しいポジションに、アイドルを据えないわけないじゃないですか、はっはっは。
……お陰でガルト軍も能天気確定なわけですが。
ちなみに、真のあだ名、“自殺志願(マインドレンデル)”とは、西尾維新作の小説、戯言シリーズのスピンアウト作品、人間シリーズに登場する殺人鬼のあだ名です。
……どんなキャラクターか知ってる人には石を投げられそうなキャスティングですが、実質名前だけ借りただけなのでご了承ください。

そして今回から、愛・涼・まなみさんが合流し、DSチームである『ウォードッグ中隊』が出揃います。
ちなみに内訳は、
1番機(リーダー):水谷“ブレイズ”絵理
2番機:日高“エッジ”愛
3番機:鈴木“サイネリア”彩音
4番機:秋月“アーチャー”涼
となっております。
エースコンバット5を知ってる人には、絵理と愛がポジション逆のように感じられるかもしれませんが、個人的に知的で冷静な絵理に“ブレイズ(炎)”というコールサインを名乗ってもらうのが、何だか気に入ったのでこういう配役になりました。
3番機と4番機は誰も文句ねえと思います。

次回、第4話は反攻作戦準備の最後の詰めです。
小鳥さんたちが怪しい会話をしていましたが、さて。

多少時間も取れそうな感じですので、できれば今月中に第4話を上げたいと思います。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。