スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうアイマス、さようならアイマス

えー、普段動画の報告くらいしかしてない事務がブログ書いてるって時点で内容は予想できると思うのですが。
アイマス2、情報を一通り収集し終えて半笑いの状態であります。

いや、笑えませんけどね。

ジュピター……はまだいい。というか、自分はどうでもいいです。
流石にNTRがあったらそのときは修羅に目覚めてしまうと思いますが、正直男が出ても「そっかー」くらいにしか思ってません。
……まあ心底誰得の展開だと思ったりはしますが。

竜宮小町のプロデュース不可は痛い、というか致命的過ぎる。
いくら旧961メンバーが全員プロデュース可能になったとはいえ、その代わりが初代メンバーのリストラではあまりにも釣り合いません。
我々ユーザーの側より、一生懸命アイマスという作品を盛り立ててくれた声優さんたちが気の毒です。

……なんか書いててどんどんテンション下がってきてるのが分かりますが、続けます。

今回の発表を聞いて最初に感じたのは、「ああ、アイマス終わったんだな」ということでした。
事務にとっては、アイマスというのは「制作陣×声優陣×ユーザー」の三者が作り上げてきたものだと認識していましたが、2の設定はあまりにもそこから離れすぎている。
インタビューで色々言い訳もされていますが、プロデュースが可能かどうかというのはそれだけで天地の差があることでしょう。
ニコマスを見て影響を受けたというのならば、SP発売の頃の美希についての評判を、果たしてひとつも耳にすることはなかったのでしょうか?

正直だらだら書くと延々愚痴になってしまいそうなので、ここらでやめておきます。
でもかなりショックです。亜美真美の成長に喜んでたのが嘘のような気分。

えー、なんかこのまま終わると引退宣言みたいなので、ちゃんと申し上げておきます。
動画は作り続けます。少なくとも、今の事務にとっては生き甲斐ですので。
ただ、アイドルマスター2に関しては……絶対に買うつもりでしたが、ちょっと揺らいできました。
多分買うかな……程度の気分ですね。
買っても、ゲームとして遊ぶだけで、自分の中の「アイドルマスター」として受け入れられるかどうかは別問題になりそうです。
全くフォローがないのならば、制作陣はアイドルマスターを理解していないとしか思えない。
公式にだって、やっていいことと悪いことはあるのです。



本当は、これらはみんなSPの美希移籍のときにも思ったこと。
それでも今までPを続けているのは、SPがナンバリングタイトルではなく、あくまでリメイク作であり、番外として扱われる(あるいは個人的にでも内心なかったことにできる)と思っていたからです。
正式なナンバリングタイトルでそういう所業をするのは、もう4人のプロデューサーたちは必要ないということでしょうか?
ぐだぐだとした言い訳ではなく、彼女ら4人をただプロデュースしたいと思っていた人たちに対し、顔向けできるのでしょうか。

今日の気持ちを一言で表すなら、ただ、残念です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。